ビジネス進めて思う事。

ある方に、燃えたらだめと言われたのを、ふっと思いだしました。

燃えたらだめとは、反対語は冷めるという事で、熱すると冷めやすいという事です。

冷めるとは、辞めてしまうという事ですね。

始めた当初、権利収入、権利収入と腐るほどこのフレーズは聞くでしょう。億稼げると腐るほど聞くでしょう。

だから、お鍋(クイーンクックウエアー)を買うんですか?

だから、洗剤を買うんですか?


そのパターンでやめた方数100人もいました。

特に若い方、特に男性、その洗剤使いますか? そのお鍋使いますか?

きっと、月末に向かって、製品デモンストレーションの数があなたに向かって、増えることでしょうね

なぜなら、簡単な事で、月頭から、月末までの点数集めですから グループで何点集めるかになりますから

あなたもそのグループの歯車ということを忘れすに

だからと言ってこれを、理解しないと、この仕事は前には進みませんね

簡単なんです。自分が連れてきた人に製品を買わせる

あえて、買わせるというフレーズを使いますが、実際買わせてます。

それは、あなたが買ったからそうなるのです。

先の展開を考えたら、まず小売りです。


せっかく安く買える、権利を得たのですから、まず小売りをやってみてください。

そこで、確信を得てください。

あなたが、まずやる失敗は、燃えて燃えて、商品購入に至る経過なんです。

正直、燃えて買うのが、いつまで継続できるでしょう?せいぜい、2~3か月でしょう。

簡単な事で、どんなグループを作りたいかと、イメージしたら、毎日点数が発生するグループを作ることです。

プロダクツ(製品)を使うだけで成功するなんてうそですよ

ミーティングに行くだけで成功するなんて、真っ赤なうそです。

やれる確信をもつことが、一番大事な仕事になるはずです。










この記事へのコメント


この記事へのトラックバック