ミーティングで学ぶこと

e86fd5f11e902c0b9efba06bd578a8e5_s.jpg

スポンサーリンク






ネットワークビジネスにおけるミーテイング


ネットワークビジネスでのミーテイングは欠かせないものだ

ホームミーテイングから、大きなコンベンション的なミーテイングもある

 

ここで重要なのが、大きなミーテイングより、小さなミーテイングのほうが個人的に学事は多いだろう

出来たらハイピンと呼ばれる方の、小さなミーテイングに参加する事だ

自分の系列ならなおさらいい

始めたばかりは、なかなかその場面に出くわさないものだが

必ずチャンスはある

自分の系列のアップは、自分のグループとわかると、何かと目をかけてくれるのもだ

しかし、礼儀のない人物ははじかれるので、そこは注意してもらいたい

今誰のそばにいるか


 

いつもダウンラインといる方は、さほど伸び率はない

upラインが何をしているかわからない方がいいという事

ダウンラインはアップラインといると安心するものだが

そんな方は、さほど期待は出来ない

自分の仕事をして、アップラインに会いに行くと目がぎらぎらしてくるものだ

何かを吸収したいと思う人は、オーラが違う

この子には抜かれるなと思ったら、それはあなたの成功が近づき始めてる

いつも、言いたい事だけいえるダウンラインだとそれは伸びてない証拠

 

あなたが、誰といるのかは大事で自分の能力を上げるためには、知る、覚える、動くなど

ネットワークビジネスには必要なく、動いて覚えて知る事は大事

覚えてる間に、ネットワークは取られてると言うはなし

これは、プロダクツの知識とは違う話である

自分の会社の製品を知ってると言うのは前提











情報が多い方がいい


ダウンと会うときネタがない人はダメだ

ネタを拾うとう事は情報を沢山得るという事

グループ全体で行くミーテイングは、非常に大事だが

個人で行くミーテイングを作ることは大切な、グループの刺激になる

簡単な事で、同じミーテイングに参加してると必然的に話題は同じになるから

3段上のアップラインと交流を持て


情報の伝達は、どこかで捻じ曲がることに気づく瞬間がある

ネットワークはある程度の段階を上がるまで

情報の伝達ゲームになる

情報は、どこかで人の解釈が加わるものです。それでもいいんですが

生で聞くことで、あなたのグループへの伝達が変わる

近いアップラインは、自分の都合であなたへ伝達するものだが

あなたが生で聞くことでそれは大きく変わるものです。

上のアップラインと仲良くなる方法は、簡単な事で

あなたのミーテイングにゲストで呼ぶことです。

ある程度のピンレベルは必要だが

快く来てくれるアップラインは沢山いると思う

あなたの、ミーテイングの参加の仕方を変えたらグループは必然的に伸びます。

 

ミーテイングに連れて行き燃やそうとか考えてる方は

基本燃えたら冷めるので、燃やす必要はなく。理解できるか出来ないかはその人次第

あなたの情報が一番大事という事を忘れずに、ミーテイングに参加してください

 

最後までありがとうございました。

ネットワークビジネスとは




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック